収納に場所を取る

非金属チェーンは雪道を走るのに非常に利点の多いものとなっていますが、その一方で弱点もあります。
大きな弱点のひとつとして収納場所をとってしまうというものがあり、コンパクトに収めることができないためにチェーンを搭載している分だけ余計にスペースを取ってしまうことになります。

金属チェーンの場合には小さくまとまるので、それほどスペースを取らないのですが非金属のものの場合には小さくまとまることがないのでその分だけ収納場所が必要となってしまうのです。
そこまで広く場所をとってしまうというわけではないのですが、小さな車などは無視することができないものとなってしまいますし、常にチェーンのためだけに一定のスペースを取られてしまうというのは不便なものです。
いつどのような場面で使用するかわからないものですから、常に積んでおかなければ意味が無いのですがそれだけに収納場所をとるというのは大きな弱点となってしまいます。

しかし、逆に普段荷物を積むことはほとんど無くトランクや荷物を置くスペースがいつもあいているという人であれば、非金属チェーンを常備しておいたとしてもそれほど問題となることはないだけに大きな弱点とはなりません。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿