知りたい!愛車を自分で洗車する方法

自分で洗車する場合、日当たりの良い日に行うと、塗装面にダメージを与えてしまう恐れがあるので、曇りの日や日陰、屋根のある場所などを選び、強風の日なども避けるようにします。
準備はシャワーノズル付きホース、バケツ、専用のマイクロクロス、カーシャンプー、スポンジを用意し、水洗い、カーシャンプー、拭き取りの順番で作業を進めていきます。
水洗いは、ボディにたっぷりと水をかけ、水圧だけて落とせる汚れは全て取り除いた後、水をかけながらマイクロクロスを滑らすようにしてボディ全体の汚れを取り除きます。
カーシャンプーは、バケツに規定量の水とシャンプーを入れ、しっかりと泡立てた後スポンジに適量取り、スポンジを滑らすようにしてボディ全体を洗い、水で奇麗に洗い流します。
拭き取りは、マイクロクロスを強く絞り、ボディを撫でる感覚で拭き取り、分割ラインの奥にも水分が付着しているので、ボンネットやトランク、ドアなどを開けて、細部の水分を全て拭き取ります。
マイクロクロスとスポンジは、一定方向に使うようにすると傷付き防止になり、マイクロクロス使用時は、バケツに奇麗な水を溜めておき、定期的に濯ぎながら使うようにします。
また、カーシャンプーは、いろいろな種類があるので、自分に合った物を選ぶようにします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿