雷電くるみの里の見どころを紹介!ドライブ情報

雷電くるみの里は、長野県東御市にある道の駅です。
純和風の建物が特徴的で、たくさんの方々に訪れていただくため、広大な駐車場を設けています。
また、施設内も非常に充実しており、売店をはじめ、お食事処や力士雷電資料館など、長時間楽しめる道の駅です。
名前の由来は、江戸時代に天下無双と謳われた名力士雷電為右衛門の生誕地であること、また地元の特産品がくるみだということから、この名がつけられました。
立派な雷電像もあり、観光客の撮影スポットにもなっています。
ここでしか味わえない、道の駅オリジナルのくるみソフトクリームや、金賞を受賞した雷電わらじ焼きなどが人気で、こちらに来た際にはぜひ食べていただきたいおすすめの名物品です。
また、採れたての地元の農産物を販売する売店も沢山の方々で賑わっており、新鮮な野菜や果物を求めて観光客に限らず地元の方も訪れる人気の場所です。特に、採れたての生のくるみを販売する10月は、一年の中でも人気の高い時期ですね。
東御市ならではの特産物も沢山揃えてありますので、お土産にぜひ買って帰りましょう。
雷電くるみの里は、敷地がとても広く、売店やお食事処だけでなく展望テラスやサンセットデッキも人気です。
天気の良い日はベンチに座って、自然豊かな東御市の風景をゆっくりと眺めてみてはいかがでしょう。
家族連れにも嬉しいスポットです。
ドライブに最適な「浅間サンライン」沿いにある道の駅、雷電くるみの里。ぜひ一度訪れてみてください。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿